リラクゼーションサロンのメニュー

普段行き慣れていない方からすると、リラクゼーションサロンのメニューって聞いたことのない言葉が多くてわかりづらいかもしれませんね。
はじめてサロンに行く前に、そのメニューがどんな施術なのか、一般的な例をご紹介していきます。

もみほぐし

足、肩などの部位が書いていなければ、主に全身に行う施術です。
「ボディケア」としているお店もあります。
服を着た上からタオルなどをかけ、押したりさすったり、圧力を加えて筋肉に刺激を与えるメニューですが、お店や施術者によっても力の加え方やさする方法が違ってきます。

リンパドレナージュ

ほぐしの森,セラピスト,マッサージ師,求人,募集
ドレナージュは排水という意味
身体中の静脈に沿うように張り巡らされているリンパ(液)は、老廃物や余分な水分の回収をしてくれているものですが、それが滞ってしまうと身体の不調に繋がってしまいます。
そのリンパの流れに沿ってゆっくりとマッサージを行うことで、滞ってしまった部分の排出を促していくのがリンパドレナージュです。
むくみの解消や、老廃物の排出を促すことからダイエットにも良いとされています。

リフレクソロジー

主に足裏に行う施術です。
足にあるツボを重点的に指圧するのではなく、足裏にある反射区(ゾーン)を面で刺激することによって全身の症状の改善が期待できます。
点で刺激する足ツボと違って痛みを感じさせないように刺激していくので、痛みに弱い方はリフレクソロジーを選ぶと良いかもしれません。
また反射区は手にもあるとされていて、その場合は「ハンドリフレ」「ハンドケア」というメニューになっていることが多いようです。

ヘッドケア

「ヘッドリフレ」と表現される場合もあります。
頭皮や首周辺を刺激することによって血行を促進させて筋肉が緊張してこわばってしまった頭周りをほぐしていきます。
美容院やエステなどで行われるヘッドスパと違って髪の毛を濡らすこともありませんから、短時間で気軽に頭周りをほぐしたい時に最適です。

アロマトリートメント

植物から抽出した薫り高いエッセンシャルオイル(精油)を使って行われるオイルマッサージです。
植物が持つ力を体調の改善に役立てる自然療法であるアロマセラピーの考えを取り入れたもので、肌への刺激が少ないキャリアオイルに精油を適量加えたものを直接肌に乗せて、顔や全身をマッサージしていきます。
リンパや血流、美肌への効果、また香りによるリラックス効果も期待できます。

ハーブボール

ほぐしの森,セラピスト,マッサージ師,求人,募集
タイが発祥のマッサージ。
ハーブボールとは布にハーブを入れて“てるてる坊主”のような形に包んだもので、これを使用してマッサージを行います。
蒸し器などで温めたハーブボールを押し当てることで患部を温めて血流を良くし、疲労回復を促したり、冷えの改善や美肌にも効果的と言われています。
中身のハーブは身体を温める作用のある生姜やウコン、シナモンなど10種類ほどをブレンドします。