働きやすいサロンとは?

いざ「セラピストになりたい!」と思っても、どんなサロンで働いたらいいかわからない人もいるかもしれませんね。
働きやすいサロンの探し方、選び方についてまとめました。

ほぐしの森,セラピスト,マッサージ師,求人,募集

しっかりした研修制度がある

未経験からセラピストデビューを目指す場合、研修制度がしっかりとしているお店を選ぶべきです。
施術はもちろん接客も教えてくれるところだと、いざお客様を迎える立場になった時に安心できますね。
また研修時に教材費などのお金がかからないか、研修中でも給料や交通費がちゃんと出るのかなどを確認しておくことも大切なポイント。
お店での無料の研修は、将来お店に立ってお客様に施術をする=お店に貢献してもらうことを目的としているので、受けるだけ受けてすぐ辞めてしまうと違約金が発生するお店もあるんだとか。
その点についてもきちんと確認しておきましょう。

保障制度がある

サロンに就職して正社員として固定給をもらう場合でなければ、多くのセラピストは業務委託という形でお店と契約することになります。
完全出来高制のサロンだと、未経験からデビューする人はすぐにお客様を担当できなかったり、指名をもらえるようになるまでは大変な思いをする人もいるかもしれません。
待機保障があったり給与の最低保証があるサロンを選ぶことが出来れば、待機時間も安心して技術の向上などに努めることが出来ますね。

立地条件

長く働きたいと考えているなら立地条件はとても重要なポイント。
通勤に便利という理由もありますが、立地が良ければそれだけ集客力があるとも考えられます。
駅から近かったり繁華街にあったり、ちゃんと人が集まるポイントを抑えているサロンの方が安心して働くことが出来るかもしれませんね。

労働条件

シフト制の場合は、最低どのくらい入らなければいけないのか、お休みをちゃんともらえるのかなどは確認しておきましょう。
体が資本のお仕事ですから、自分自身をケアする時間がちゃんと作れるかどうかは考えておくべきポイントのひとつです。
シフトを自由に組める場合でも、お休みする曜日は固定にしておいた方が、お客様も指名予約を取りやすくなり顧客獲得につながるかもしれませんね。
また副業として考えている人は、自分の都合の良い時間帯にお店が営業しているかも考えなければいけません。
深夜も営業しているお店だと深夜料金を設けているところもあるので、効率よく稼げるかもしれません。

人間関係は良好か

職場の人間関係は中に入ってみないとわからない部分もあるかと思いますが、良好な人間関係はどの職場でも大切ですね。
見学に行ってみて、見るからにギスギスしているようなサロンはまず止めておいた方が良いでしょう。
特に指名制を取り入れているサロンだと、指名替えがあった時にこじれてしまうなんてことがあるかも……

ほぐしの森,セラピスト,マッサージ師,求人,募集

最後に

求人広告を見て気になるサロンがあったら、きちんと問合わせてみましょう。
自分にあったサロンを見つけられるといいですね!